わんこの休日♪

こんにちは▼o・ェ・o▼

Entries

亜急性甲状腺炎

9月に入って、微熱と怠さ、ちょい咳が続いたので、
風邪気味っぽいな~と思って「カコナール2」とか飲んでいましたら・・・

治るどころか、そのうち頭痛と右耳、右側の顎、
首の右側辺り全体が痛くなってきまして、

喉の右下あたりに至っては、触るだけでも痛くて何だか硬い。。

熱っぽくなる時には、顔から耳の方まで熱くなって、
体もゾワゾワ。。。
夜には寝ても直ぐ目が覚めたりして・・・
そんなこんなで・・・

流石に風邪じゃない事に気づきまして、病院へ行ってみたら・・・

「甲状腺エコー」と「血液検査」をして、安静時での心拍も高く、
結果「亜急性甲状腺炎」との事。。

ウイルスが甲状腺に入って炎症を起こすのが原因だとか・・・
ちなみに、ウイルスが原因とは言え人にはうつりませんとの事。

薬を処方していただきまして飲んだら、
首周りの痛みの症状は嘘のように引いたのでビックリ
病院へ行きつつ、様子をみながら薬を調整するみたいです。

○○○炎と名の付くのは、気管支炎・・・以来。。。


主様、体調不良の巻~モモ~
薬をのんだら元気モモ~


★妙義・石門群めぐり★

【妙義山・石門めぐり】
ゴツゴツとした岩場の多い妙義山。
程よく鎖場のある「石門めぐり」へ出発★
01_2017-09-03_001.jpg


【石門めぐり登山口】
中之嶽神社無料駐車場に車を停め、少し歩いた所に、
石門めぐりの登山口があります。
01_2017-09-03_002.jpg
この登山口から登ると直ぐに「かにのこてしらべ」と書かれたの鎖場が現れます。
そして、大きな門の様な第一石門をくぐり、次に第二石門へと向かいます。

第二石門を通過する前には、「かにのよこばい」と呼ばれる鎖場を通り
次に、「たてばり」と呼ばれる鎖場をの登ります。


【第二石門・つるべさがり】
「たてばり」を登りきったところが、幅の狭い第二石門となっています。
門をくぐると、反対側へと降りる「つるべさがり」と呼ばれる鎖場が現れます。
03_2017-09-03_019.jpg

04_2017-09-03_020.jpg
慎重に・・・

05_2017-09-03_003.jpg
よいしょ、よいしょ♪


【第四石門】
「たてばり」「つるべさがり」を過ぎて、少し山道を歩くと
次の鎖場「片手さがり」が現れ、そこを無事に通過すると
「第四石門」に到着です。
06_2017-09-03_004.jpg
第四石門は、休憩所になっています。
腕が痛ぇ~モモ~


【天狗のひょうていからの眺め】
「第四石門」からさらに、先へ進み、鎖場を通ると「大砲岩」や
「天狗のひょうてい」、「胎内くぐり」の場所へ出られます。
07_2017-09-03_005.jpg

08_2017-09-03_006.jpg

09_2017-09-03_007.jpg

10_2017-09-03_008.jpg

11_2017-09-03_009.jpg

12_2017-09-03_021.jpg

13_2017-09-03_010.jpg
気持ちいいモモ~♪

14_2017-09-03_022.jpg
高い~

15_2017-09-03_011.jpg
「大砲岩」の上の友人
・・・おぉ~・・・すごっ。。

16_2017-09-03_024.jpg
「大砲岩」から見た、わたし。。。
・・・「大砲岩」の上は私、ムリ。。。

17_2017-09-03_025.jpg
「天狗のひょうてい」は鎖場を登った先なので、
帰りは慎重に降ります♪

18_2017-09-03_026.jpg
わっせ、わっせ・・・


【上毛かるた】
「紅葉に映える妙義山」の風景
まるで、水墨画に出てきそう★
19_2017-09-03_013.jpg

20_2017-09-03_014.jpg

21_2017-09-03_015.jpg


【休憩モモ】
22_2017-09-03_016.jpg
おなかすいたモモ。。。


【中之岳へ登る鎖場】
休憩のあと「第四石門」から「金洞山」へ向かう登山道を登って
中之岳の鎖場まで来ました。
23_2017-09-03_027.jpg
私は、ここまで「第四石門」へ向かい、
来た道を下山しました。
友人はこの先を進んで、「金洞山」頂上へ★
「いってらっしゃ~い」

【金洞山(中之岳・東岳)より】
24_2017-09-03_028.jpg
おぉ~、中之岳の鎖場を登り切ったとのご連絡♪

25_2017-09-03_029.jpg
中之岳山頂には祠・・・があるみたい★

26_2017-09-03_030.jpg
鎖があるけど、怖そう。。

27_2017-09-03_031.jpg
車の停めた駐車場

28_2017-09-03_032.jpg
東岳頂上、すごい眺め★

29_2017-09-03_033.jpg
おじさん、
ずいぶん端っこに立っていませんかね。。。

30_2017-09-03_034.jpg
これが、歩いてきた痩せ尾根。

32_2017-09-03_036.jpg
帰りは「鷹戻し」ではなく、エスケープルートを使い下山

31_2017-09-03_035.jpg
そのエスケープルートも急な鎖場から開始♪
そして、石門方面へ下り、無事に帰還・・・友人がね(^^;)

私は、「第四石門」にてパンを食べながら
お待ちしておりました♪


♪福島県【安達太良山】♪

福島県の安達太良山♪
山の日を含んだお休みは、
「福島県の安達太良山」へ行ってきました。
安達太良山は標高1700m、福島県二本松市、安達郡大玉村、
郡山市と耶麻郡猪苗代町の境に位置し、火口である沼ノ平は、
特異な地形から安達太良山のシンボル的存在となっているそうです。

あだたら高原スキー場にある奥岳登山口から入り、
勢至平~くろがね小屋~峰の辻~牛の背(沼ノ平火口)を経て
安達太良山頂へ向かいます★

2017-08-13_001.jpg
午前7時30分スタート♪

2017-08-13_004.jpg
水がすごく綺麗です★

2017-08-13_005.jpg
登山道は馬車道と、旧道の2つがあり
旧道は粘土質の赤土で傾斜もあり滑りやすいですが、
馬車道の方は比較的広く歩きやすいです。

2017-08-13_006.jpg
1時間半ほど歩くと少し開けます★

2017-08-13_007.jpg
涼しいモモっ

2017-08-13_008.jpg
霧がまいてきたモモ~
が、この後、雨が降り出してきました。

2017-08-13_009.jpg
午前9時46分、雨の中「くろがね小屋」に到着★


止みそうにないですね~

2017-08-13_011.jpg
「くろがね小屋」から先の登山道は傾斜も急になります。
雨も降っていたので少し滑りやすい感じでしたが、
午前11時58分「沼ノ平」に到着♪
霧の中に浮かぶ火口は、迫力があります。

2017-08-13_012.jpg
周囲には草木がなく、
霧がなければ眺めもすごく綺麗かと思われます★

2017-08-13_013.jpg
広々~♪

2017-08-13_017.jpg
火口から700メートルくらいで、
安達太良山の山頂に着きます★
山頂には大きな岩があって、
登ると石祠があります。

2017-08-13_018.jpg
晴れた日の眺めを見たいですね~

2017-08-13_015.jpg
岩の上は、結構高めです★

2017-08-13_020.jpg
帰りの登山道は雨のせいで小川のようになっていて
まるで、川下りをしているようでした。
「仙女平分岐」~「薬師岳」まで下山しましたが、
雨が強かったので、「薬師岳」からは、
あだたら山ロープウェイを使い、
奥岳登山口へ戻りました。

安達太良山は晴れた日にもう一度登りたいです♪
でも、雨の中の登山はよい経験でした。
午後15時、怪我もなく無事に下山完了★


暑い。。。



車の温度計が表示した外気温度に
びっくり。。。

オレたち、とけちゃうモモ。。。


パインの日



今日は、パインの日らしい★
おいしいモモっ♪


夏季限定「モンスターロッシ」





柑橘風味の微炭酸は、
美味しい♪♪♪
カッコイイ、ロッシモデルの
黄色いモンスター★
モモっ♪♪♪

で~んでんむしむし♪♪



朝、車のタイヤに
カタツムリを発見(^。^)

危うくそのまま、出発しそうでしたが
無事に避難完了♪

気をつけてね~




土用の丑の日



いつものローソンで
少し贅沢なお弁当を食べてみた♪
「炭火焼 厚切り牛カルビ重」
たまには、いっか★

ご飯によく合う甘いタレと、
柔らかいお肉
炭火焼の香ばしい香りもちゃんとして、
美味しいかった~♪♪

モモ~っ♪♪


蓼科山~双子山周回♪♪

長野県「蓼科山」へGO!!
八ヶ岳連峰の最北端に位置する蓼科山は、
諏訪富士とも呼ばれている美しい山です。
大河原峠から入り、蓼科山、双子山を抜けて大河原峠へ
戻ってきます♪

【大河原峠】
標高2,093mにある登山口「大河原峠」から登ります。
2017-07-22_001.jpg

【登山道】
午前7時20分、スタート♪
ゴロゴロと岩が多めの登山道。
2017-07-22_004.jpg

2017-07-22_006.jpg
わっせ、わっせ

2017-07-22_007.jpg
ひんやり気持ちいいモモ~

2017-07-22_008.jpg
40分くらい登ったら、苔が綺麗モモっ

【佐久市最高地点】
2017-07-22_010.jpg
午前8時18分「佐久市最高地点」★

2017-07-22_011.jpg
休憩モモっ

2017-07-22_012.jpg
「大河原峠」から、急な登りを登ってくると、
少し緩やかになりました。

2017-07-22_013.jpg
この辺りは枯木帯となっていて
幻想的な雰囲気でした★

2017-07-22_014.jpg
そして、午前8時30分「赤谷分岐」

2017-07-22_015.jpg
後ろには「蓼科山」が見えてきました。

【蓼科山荘】
2017-07-22_017.jpg
午前8時52分 将軍平にある「蓼科山荘」に到着♪
10分ほど休憩。

2017-07-22_018.jpg
ここから、いよいよ蓼科山山頂へ向かいます★
現在、午前9時2分

2017-07-22_019.jpg
蓼科山荘からの登りは、急な斜面が続きます。
一部、鎖がありました。

2017-07-22_019-2.jpg
岩場モモ~!!!

2017-07-22_020.jpg
森林の中を抜けると、空が開け
眺めが綺麗です★

2017-07-22_021.jpg
随分、登って来ました♪

2017-07-22_021-2.jpg
もうすぐ山頂♪♪♪

【蓼科山頂】
2017-07-22_021-3.jpg
山頂ヒュッテに到着★
山頂には山小屋があります♪♪♪

2017-07-22_024.jpg
そして午前9時47分 、山頂到着
蓼科山は標高2,530M★

2017-07-22_025.jpg
雲が近い!!

2017-07-22_026.jpg
山頂は岩がゴロゴロしていてちょい歩きにくいですが、
とても広く、木々などがないため
360度、大パノラマの絶景です★

2017-07-22_027.jpg
つかれたモモ~

2017-07-22_028.jpg
いぇいいぇい

2017-07-22_029.jpg
うぉ~高いモモ~

2017-07-22_030.jpg
積乱雲がモクモク~

2017-07-22_031.jpg
真っ白で綺麗♪

2017-07-22_032.jpg
空の青さと、雲の白、地上の緑が絵画のようでした♪

2017-07-22_034.jpg
方位盤・・・らしい
モモっ

2017-07-22_038.jpg

2017-07-22_040.jpg
蓼科神社奥宮があります。

2017-07-22_036.jpg

2017-07-22_037.jpg

2017-07-22_039.jpg

【下山】
2017-07-22_044.jpg
さてさて午前11時、下山★

2017-07-22_045.jpg
登ってくる人達がまだまだ、たくさん♪

2017-07-22_046.jpg
高ぇ~モモっ

2017-07-22_048.jpg
気を付けて下ります。

【蓼科山荘】
2017-07-22_049.jpg
午前11時38分、蓼科山荘まで戻ってきました♪

2017-07-22_050.jpg
とりあず、アイス休憩★

2017-07-22_051.jpg
帰りは「天祥寺原」方面へ向かいます。

2017-07-22_052.jpg
森林の中を進みます♪

2017-07-22_053.jpg
ちょい進むと、岩がゴロゴロ出てきました。

2017-07-22_054.jpg
1時間15分ほど歩いて、午後13時34分。
蓼科山が見える位置まで下りてきました♪
綺麗な山です★

【天祥寺原】
2017-07-22_056.jpg
午後13時55分、「天祥寺原」到着♪

【亀甲池】
2017-07-22_058.jpg
「天祥寺原」から、「亀甲池」方面へ20分ほど歩くと
「亀甲池」へ到着
モモっ

2017-07-22_059.jpg
水が綺麗な池でした★
水飲みてぇ~モモっ

【双子池方面へ】
「亀甲池」から、次は「双子池」へ向かいます♪
2017-07-22_060.jpg
抜けていく山の中は、緑がとても綺麗で
苔が美しく、もののけ姫の森のようでした★

2017-07-22_061.jpg
ひんやり、空気が気持ちが良かったです♪
が、しかし、この辺りからパラパラ雨が

【双子池】
2017-07-22_062.jpg
雨が少し強くなったので、木陰で休憩して
午後15時41分「双子池」
キャンプ場と、山荘もありたくさんの人たちが居ました♪

2017-07-22_063.jpg
そして、そして午後15時15分山荘の横にある
「双子山」の登山口から「双子山山頂」へ向かいます♪

【双子山頂上】
午後16時30分「双子山頂上」到着★
途中、またまた雨に降られながら登ってきました♪♪
2017-07-22_064.jpg
広めの山頂です。

2017-07-22_065.jpg
霧が立ち込めて雨もパラパラ

2017-07-22_066.jpg
空の雲がモクモク近かったです。

2017-07-22_067.jpg
晴れていたら、景色も綺麗そう。

2017-07-22_068.jpg
標高2223.8mのここが山頂です。

2017-07-22_069.jpg
とても綺麗な山頂なので、ゆっくりしたい所ですが、
雷もゴロゴロ鳴っていたのでそのまま下山します。

双子山山頂から20分ほど下山すると
「大河原峠」です。

蓼科山は景色も綺麗で、
広くて気持ちが良かったです♪♪♪
山頂は大人から、子供まで沢山の人達で
賑わっていました★

上野村 天狗岩

【天狗岩 登山口】
天狗岩は、上野村にある標高1234 m、
平均斜度7.6度の少し急な山ですが、
総歩行距離は約3 kmの登りやすい山です♪
森林の中、沢沿いを登っていきます♪
午前10時30分レッツゴ~!!
2017-07-17_002.jpg

2017-07-17_003.jpg
最初は、ゆったり森の中

2017-07-17_004.jpg
気持ちいいです

2017-07-17_005.jpg
しばらく歩くと、沢が近くなります。

2017-07-17_006.jpg

2017-07-17_007.jpg

2017-07-17_008.jpg

【避難小屋】
午前11時11分、避難小屋に到着
ここから、少し急な斜面になっていきます。
2017-07-17_009.jpg

【頂上】
そして午前11時48分 頂上に到着♪♪
2017-07-17_011.jpg

2017-07-17_012.jpg
良く晴れた天狗岩からの景色はとても綺麗です★

2017-07-17_013.jpg

2017-07-17_014.jpg
ひゃっほ~モモ~

2017-07-17_015.jpg
モモっ

2017-07-17_016.jpg
あちぃ~モモ

2017-07-17_017.jpg
きもちいモモぉ~

2017-07-17_019.jpg
疲れたモモ~

2017-07-17_020.jpg
頂上は、そんなに広くありませんが
他に誰もいません。

2017-07-17_021.jpg

2017-07-17_022.jpg

【下山】
午後13時、帰りはもう一つのルートで
二輪草群生地のある方から下ります。
2017-07-17_023.jpg

2017-07-17_024.jpg
これを進むと、また避難小屋の横にでます♪

【避難小屋】
2017-07-17_025.jpg
午後13時30分、避難小屋に戻ってきました!

【登山口】
2017-07-17_027.jpg
よいしょ、よいしょモモっ

2017-07-17_026.jpg
午後14時12分、登山口に到着★
モモっ!!

【やまびこ荘】
2017-07-17_029.jpg
帰りはやっぱり、温泉だモモ
登山口の近くにある「やまびこ荘」で日帰り温泉♪



Menu

FC2カウンター

プロフィール

おかず

Author:おかず
ワンちゃんは毎日が休日♪
縁側でゆっ~くり
日向ぼっこをするみたいに
そんな風に焦らず
心にゆとりを持ちたいなぁ・・・と
暢気に思う。。。
私のブツブツ・・・
ひとりごと日記。。。

カレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

最新記事

QRコード

QR