わんこの休日♪

こんにちは▼o・ェ・o▼

Entries

土用の丑の日



いつものローソンで
少し贅沢なお弁当を食べてみた♪
「炭火焼 厚切り牛カルビ重」
たまには、いっか★

ご飯によく合う甘いタレと、
柔らかいお肉
炭火焼の香ばしい香りもちゃんとして、
美味しいかった~♪♪

モモ~っ♪♪


蓼科山~双子山周回♪♪

長野県「蓼科山」へGO!!
八ヶ岳連峰の最北端に位置する蓼科山は、
諏訪富士とも呼ばれている美しい山です。
大河原峠から入り、蓼科山、双子山を抜けて大河原峠へ
戻ってきます♪

【大河原峠】
標高2,093mにある登山口「大河原峠」から登ります。
2017-07-22_001.jpg

【登山道】
午前7時20分、スタート♪
ゴロゴロと岩が多めの登山道。
2017-07-22_004.jpg

2017-07-22_006.jpg
わっせ、わっせ

2017-07-22_007.jpg
ひんやり気持ちいいモモ~

2017-07-22_008.jpg
40分くらい登ったら、苔が綺麗モモっ

【佐久市最高地点】
2017-07-22_010.jpg
午前8時18分「佐久市最高地点」★

2017-07-22_011.jpg
休憩モモっ

2017-07-22_012.jpg
「大河原峠」から、急な登りを登ってくると、
少し緩やかになりました。

2017-07-22_013.jpg
この辺りは枯木帯となっていて
幻想的な雰囲気でした★

2017-07-22_014.jpg
そして、午前8時30分「赤谷分岐」

2017-07-22_015.jpg
後ろには「蓼科山」が見えてきました。

【蓼科山荘】
2017-07-22_017.jpg
午前8時52分 将軍平にある「蓼科山荘」に到着♪
10分ほど休憩。

2017-07-22_018.jpg
ここから、いよいよ蓼科山山頂へ向かいます★
現在、午前9時2分

2017-07-22_019.jpg
蓼科山荘からの登りは、急な斜面が続きます。
一部、鎖がありました。

2017-07-22_019-2.jpg
岩場モモ~!!!

2017-07-22_020.jpg
森林の中を抜けると、空が開け
眺めが綺麗です★

2017-07-22_021.jpg
随分、登って来ました♪

2017-07-22_021-2.jpg
もうすぐ山頂♪♪♪

【蓼科山頂】
2017-07-22_021-3.jpg
山頂ヒュッテに到着★
山頂には山小屋があります♪♪♪

2017-07-22_024.jpg
そして午前9時47分 、山頂到着
蓼科山は標高2,530M★

2017-07-22_025.jpg
雲が近い!!

2017-07-22_026.jpg
山頂は岩がゴロゴロしていてちょい歩きにくいですが、
とても広く、木々などがないため
360度、大パノラマの絶景です★

2017-07-22_027.jpg
つかれたモモ~

2017-07-22_028.jpg
いぇいいぇい

2017-07-22_029.jpg
うぉ~高いモモ~

2017-07-22_030.jpg
積乱雲がモクモク~

2017-07-22_031.jpg
真っ白で綺麗♪

2017-07-22_032.jpg
空の青さと、雲の白、地上の緑が絵画のようでした♪

2017-07-22_034.jpg
方位盤・・・らしい
モモっ

2017-07-22_038.jpg

2017-07-22_040.jpg
蓼科神社奥宮があります。

2017-07-22_036.jpg

2017-07-22_037.jpg

2017-07-22_039.jpg

【下山】
2017-07-22_044.jpg
さてさて午前11時、下山★

2017-07-22_045.jpg
登ってくる人達がまだまだ、たくさん♪

2017-07-22_046.jpg
高ぇ~モモっ

2017-07-22_048.jpg
気を付けて下ります。

【蓼科山荘】
2017-07-22_049.jpg
午前11時38分、蓼科山荘まで戻ってきました♪

2017-07-22_050.jpg
とりあず、アイス休憩★

2017-07-22_051.jpg
帰りは「天祥寺原」方面へ向かいます。

2017-07-22_052.jpg
森林の中を進みます♪

2017-07-22_053.jpg
ちょい進むと、岩がゴロゴロ出てきました。

2017-07-22_054.jpg
1時間15分ほど歩いて、午後13時34分。
蓼科山が見える位置まで下りてきました♪
綺麗な山です★

【天祥寺原】
2017-07-22_056.jpg
午後13時55分、「天祥寺原」到着♪

【亀甲池】
2017-07-22_058.jpg
「天祥寺原」から、「亀甲池」方面へ20分ほど歩くと
「亀甲池」へ到着
モモっ

2017-07-22_059.jpg
水が綺麗な池でした★
水飲みてぇ~モモっ

【双子池方面へ】
「亀甲池」から、次は「双子池」へ向かいます♪
2017-07-22_060.jpg
抜けていく山の中は、緑がとても綺麗で
苔が美しく、もののけ姫の森のようでした★

2017-07-22_061.jpg
ひんやり、空気が気持ちが良かったです♪
が、しかし、この辺りからパラパラ雨が

【双子池】
2017-07-22_062.jpg
雨が少し強くなったので、木陰で休憩して
午後15時41分「双子池」
キャンプ場と、山荘もありたくさんの人たちが居ました♪

2017-07-22_063.jpg
そして、そして午後15時15分山荘の横にある
「双子山」の登山口から「双子山山頂」へ向かいます♪

【双子山頂上】
午後16時30分「双子山頂上」到着★
途中、またまた雨に降られながら登ってきました♪♪
2017-07-22_064.jpg
広めの山頂です。

2017-07-22_065.jpg
霧が立ち込めて雨もパラパラ

2017-07-22_066.jpg
空の雲がモクモク近かったです。

2017-07-22_067.jpg
晴れていたら、景色も綺麗そう。

2017-07-22_068.jpg
標高2223.8mのここが山頂です。

2017-07-22_069.jpg
とても綺麗な山頂なので、ゆっくりしたい所ですが、
雷もゴロゴロ鳴っていたのでそのまま下山します。

双子山山頂から20分ほど下山すると
「大河原峠」です。

蓼科山は景色も綺麗で、
広くて気持ちが良かったです♪♪♪
山頂は大人から、子供まで沢山の人達で
賑わっていました★

上野村 天狗岩

【天狗岩 登山口】
天狗岩は、上野村にある標高1234 m、
平均斜度7.6度の少し急な山ですが、
総歩行距離は約3 kmの登りやすい山です♪
森林の中、沢沿いを登っていきます♪
午前10時30分レッツゴ~!!
2017-07-17_002.jpg

2017-07-17_003.jpg
最初は、ゆったり森の中

2017-07-17_004.jpg
気持ちいいです

2017-07-17_005.jpg
しばらく歩くと、沢が近くなります。

2017-07-17_006.jpg

2017-07-17_007.jpg

2017-07-17_008.jpg

【避難小屋】
午前11時11分、避難小屋に到着
ここから、少し急な斜面になっていきます。
2017-07-17_009.jpg

【頂上】
そして午前11時48分 頂上に到着♪♪
2017-07-17_011.jpg

2017-07-17_012.jpg
良く晴れた天狗岩からの景色はとても綺麗です★

2017-07-17_013.jpg

2017-07-17_014.jpg
ひゃっほ~モモ~

2017-07-17_015.jpg
モモっ

2017-07-17_016.jpg
あちぃ~モモ

2017-07-17_017.jpg
きもちいモモぉ~

2017-07-17_019.jpg
疲れたモモ~

2017-07-17_020.jpg
頂上は、そんなに広くありませんが
他に誰もいません。

2017-07-17_021.jpg

2017-07-17_022.jpg

【下山】
午後13時、帰りはもう一つのルートで
二輪草群生地のある方から下ります。
2017-07-17_023.jpg

2017-07-17_024.jpg
これを進むと、また避難小屋の横にでます♪

【避難小屋】
2017-07-17_025.jpg
午後13時30分、避難小屋に戻ってきました!

【登山口】
2017-07-17_027.jpg
よいしょ、よいしょモモっ

2017-07-17_026.jpg
午後14時12分、登山口に到着★
モモっ!!

【やまびこ荘】
2017-07-17_029.jpg
帰りはやっぱり、温泉だモモ
登山口の近くにある「やまびこ荘」で日帰り温泉♪



夕焼け

2017-07-14_001.jpg
夕焼けに赤く染まった積乱雲が綺麗でした。


ガラナ



暑い日にはやっぱり炭酸飲料★

【菅平高原】四阿山(あずまやさん)~根子岳(ねこだけ)縦走

【菅平牧場】
根子岳・四阿山のトレッキングの登山口は、
菅平牧場内にあります。
牧場の入り口で入山料200円を支払い、
車も牧場管理事務所の駐車場に
停めることができます。
2017-07-08_001.jpg
本日は、四阿山から登り、根子岳に向かいます♪

2017-07-08_003.jpg
牧場内に登山口があるので、
牛さんにも会うことが出来ます!!
集まってきたモォ~

2017-07-08_004.jpg
広大な牧場の中の道を歩いてくると・・・

2017-07-08_005.jpg
牧場の脇に登山口、発見★
AM8:30スタート!

2017-07-08_006.jpg
四阿山山頂に向けてゴーゴゴーっ!

2017-07-08_008.jpg
暫くは、川の音を聞きながら
沢沿いを進みます♪
奥の丸太の橋から、川を渡るモモっ

2017-07-08_009.jpg
木漏れ日が綺麗です。

2017-07-08_010.jpg
だんだん・・・だんだん・・・登りも急に

2017-07-08_011.jpg
登り始めて、約1時間(AM9:25)
景色が開けてきました★

2017-07-08_013.jpg
山頂までは、後2.8キロ♪

2017-07-08_014.jpg
良く晴れて、眺めも綺麗★

2017-07-08_015.jpg
山頂は・・・あの、てっぺん

2017-07-08_016.jpg
さらに進んでAM10:11

2017-07-08_017.jpg
まだまだ、登ります♪

2017-07-08_019.jpg
わっせ、わっせ・・・ひぃ~暑いモモ~

2017-07-08_020.jpg
おぉ~上にくれば、くるほど傾斜も急です。

2017-07-08_021.jpg
途中、整備された木の階段を登ります。
これを登り切って、岩の多めの道をさらにもう一登りすると・・・山頂★
※根子岳への分岐もここにあります。

【四阿山山頂】
長野県と群馬県の県境の山。標高2,354m。
日本百名山の一つに数えられています。
2017-07-08_022.jpg
AM11:18山頂到着★

2017-07-08_026.jpg
お腹すいたモモっ

2017-07-08_027.jpg
ちょい、霞がかってますが気持ちいい~

2017-07-08_028.jpg
虫が飛んでるモモっ

2017-07-08_029.jpg
さて、下山★
根子岳への分岐までいったん戻って
次は「根子岳」へGO!

2017-07-08_030.jpg
「四阿山」をおりてきたモモ~
次は、うしろに見える「根子岳」を目指すモモ~


2017-07-08_031.jpg
行こうモモ~

2017-07-08_033.jpg
ゴロゴロ岩場~

2017-07-08_034.jpg
山頂はどこ~

【根子岳山頂】
PM13:55 根子岳(2207m)山頂到着★
花の百名山に挙げられています。
2017-07-08_036.jpg

2017-07-08_037.jpg
周りに木がなく眺めがいい
広い山頂です♪

2017-07-08_038.jpg
ついたモモっ★

2017-07-08_039.jpg
いぇ~いモモっ♪

2017-07-08_040.jpg
あちぃ~疲れたモモ~

2017-07-08_041.jpg
あの山は「四阿山」さっきまで居た所です♪

2017-07-08_042.jpg
さてさて、PM14:23 そろそろ下山★

2017-07-08_043.jpg
広々して綺麗★

2017-07-08_044.jpg
下山はここから♪

2017-07-08_045.jpg
ゴロゴロ、ガレ場

2017-07-08_046.jpg
暫く、こんな感じの登山道が続いた後は、
湿った急斜面に変わりました。
石、根っこが多く滑りやすくて慎重に進みました。

【到着】
2017-07-08_047.jpg
PM15:49 無事に到着♪

2017-07-08_048.jpg
汗だくで暑いので、ソフトクリームおいしいぃ♪
くれモモ~

朝の8時30分にスタートして、午後15時50分に戻りました
休憩を含めて、7時間20分で到着★
登りも下りも、いつもより長めで疲れましたけど、
楽しかったです♪♪


148neo


今年も、バカタオルGET★

紫陽花



うぅ~ジメジメジメジメ・・・

でも、紫陽花の綺麗な季節♪


★赤城山(長七郎山~地蔵岳)★

赤城の「長七郎山」~「地蔵岳」へGO★
道順は・・・
赤城公園ビジターセンターに車を止め、
「覚満淵」~「鳥居峠」~「長七郎山」~「オトギの森」~
「小沼」~「八丁峠」~「地蔵岳」~大沼方面へ下山♪

【覚満淵】
長七郎山の登山口がある鳥居峠までは覚満淵を抜けていきます
「覚満淵」は、周囲800mほどの湿原で、湿生植物と高山植物の宝庫。
「小尾瀬」とも呼ばれているそうです。
水面に映り込んだ山と雲がとても綺麗です♪
2017-06-17_003.jpg

2017-06-17_004.jpg
現在7時40分
覚満淵から鳥居峠までは、約700m★

2017-06-17_005.jpg
遊歩道を出発♪

【鳥居峠】
2017-06-17_006.jpg
到着♪鳥居峠からの眺めは綺麗モモ~

2017-06-17_008.jpg
スゲー覚満淵が上から見えるモモ~
絵みたいモモ~


2017-06-17_009.jpg
7時52分、鳥居峠の「長七郎山登山口」よりGO♪
1.7kmモモ~

2017-06-17_010.jpg
頂上までは約1.7km、GOGO!!

【長七郎山・山頂】
広めの頂上で、
少し雲がありましたが、南側からの眺めは
とてもきれいです★
2017-06-17_012.jpg

2017-06-17_011.jpg

2017-06-17_013.jpg
気持ちいぃモモ~

2017-06-17_014.jpg
ちょい霧が

2017-06-17_015.jpg
長七郎山を下ってきました~
開けたモモ~

【オトギノ森】
9時19分、次はミズナラが茂る「オトギの森」へ向かいます♪
2017-06-17_016.jpg

2017-06-17_017.jpg
斜面を下って行くと、笹・笹・笹

2017-06-17_018.jpg
そして、さらに進むと・・・
落ちそうモモ~

2017-06-17_019.jpg
そして、さらに進んで♪
大自然モモ~

2017-06-17_020.jpg
マイナスイオンいっぱいモモ~

2017-06-17_021.jpg

2017-06-17_022.jpg
ん??跡地?

2017-06-17_023.jpg
帰りも、笹・笹・笹

【小沼】
「小沼」は、長七郎山の火山活動でできた火口湖で、
大沼の南東に位置し周囲約1キロほどの湖です♪
2017-06-17_025.jpg
「オトギノ森」を戻って、
10時15分「小沼」に到着♪
モモ~

2017-06-17_026.jpg
風もなくて静かだね~

2017-06-17_029.jpg
モモ~

2017-06-17_027.jpg
水が綺麗で、おたまじゃくしが沢山いました♪
おたまちゃんモモ~♪♪♪

【地蔵岳登山口】
八丁峠を過ぎて10時52分「地蔵岳登山口」より上ります♪
2017-06-17_030.jpg

2017-06-17_031.jpg
木の階段など、整備されていているので
歩きやすくなっています♪

2017-06-17_032.jpg
頂上は・・・まだ・・・

2017-06-17_033.jpg
約600m、ひたすら登ります★

【地蔵岳・頂上】
頂上は、岩が多めですが、とても広くて
眺望も良いです♪
たくさんの通信施設が立ち並んでいて不思議な光景です。
2017-06-17_034.jpg
11時19分山頂到着♪♪♪

2017-06-17_040.jpg
登頂モモっ

2017-06-17_035.jpg
頂上からは大沼、黒檜山が綺麗です★

2017-06-17_036.jpg
疲れたモモ~
ごはんたべようモモ~

2017-06-17_037.jpg
頂上には沢山の石碑がありました。

2017-06-17_042.jpg
電波塔がいっぱいモモ~
ちかくに行こうモモ~

2017-06-17_044.jpg

2017-06-17_046.jpg
でかっ!!

2017-06-17_043.jpg
ふぅ~休~憩~

【下山】
13時34分、下山♪
2017-06-17_052.jpg
下山は大沼方面へ!!

2017-06-17_049.jpg
と、いうことで・・・コッチへ下ります。

2017-06-17_050.jpg
うひゃっ、急モモ

2017-06-17_051.jpg
1段1段、確実モモ

2017-06-17_054.jpg
岩場を下って、尾根に出たら景色が開けて
ツツジが綺麗でした♪

2017-06-17_055.jpg
おっ、振り返ると
さっきまで居た「地蔵岳」が遠ざかってます。

2017-06-17_056.jpg
後はもう・・・こんな感じの急斜面をひたすら・・・

2017-06-17_057.jpg
くだって・・・くだって・・・くだって・・・

2017-06-17_058.jpg
くだって・・・くだって・・・くだって・・・

2017-06-17_060.jpg
14時45分、「地蔵岳登山口」に到着♪

2017-06-17_061.jpg
出た道はちょうど、「赤城少年自然の家」の前辺り♪
そして、車を止めた「赤城公園ビジターセンター」へ戻ります♪

朝から「覚満淵」をスタートして、「長七郎山」に「地蔵岳」を登って
大沼まで一回り★
景色も綺麗で気持ちが良かったです。
お腹が空いたのでビジターセンターで、カレーライス♪


★赤城山(鈴ヶ岳)★

赤城山の外輪山のひとつ「鈴ヶ岳」へGO♪
赤城山総合観光案内所よりも手前の駐車場の反対側にある
鈴ヶ岳登山口から入り、鍬柄山、大ダオを抜け、
鈴ヶ岳山頂へ向かいます★

【鈴ヶ岳登山へGO】
2017-06-11_002.jpg
現在12時20分レッツゴー♪

2017-06-11_003.jpg
きれいなツツジも咲いていて気持ちが良いです♪

2017-06-11_004.jpg
15分ほど歩くと「姥子峠」に到着。

2017-06-11_005.jpg
さらに10分ほど歩くと「鍬柄峠」。

2017-06-11_006.jpg
そして「鍬柄峠」から15分ほど進むと「鍬柄山山頂」に到着♪
景色が開けて黒檜山、駒ケ岳、大沼が一望できます。
ここは、また帰りにゆっくりと♪
現在13時1分★

2017-06-11_007.jpg
そして、鍬柄山から約30分ほど下り、
「大ダオ」の分岐まできました。

2017-06-11_008.jpg
ここから「鈴ヶ岳山頂」向けて、
また、登ります♪
足元の岩もゴツゴツ増えてきます。

2017-06-11_009.jpg
岩場が多くなってきたモモっ

2017-06-11_010.jpg
山中には緊急時の番号が振られていて、
何かあった場合は、119番へ通報しこの番号を伝えると
居場所がわかるそうです。

2017-06-11_011.jpg
安心モモね

山頂へ近づくにつれて岩場が増えてきます。
2017-06-11_030_a.jpg
わっせ、わっせ・・・落ちそうモモ~

2017-06-11_031_b.jpg
アニキ~・・・エゾッチぃ~

2017-06-11_029_c.jpg
もうすこしモモっ

2017-06-11_028_d.jpg
モモっモモっ・・・

【鈴ヶ岳山頂】
2017-06-11_012.jpg
現在、14時7分山頂到着♪

2017-06-11_013.jpg
山頂には石碑が建っています。

2017-06-11_014.jpg
木が茂っていて山頂からは景色が見えにくい。。。

2017-06-11_015.jpg
きもちいモモっ

2017-06-11_017.jpg
モモっ

2017-06-11_016.jpg
日陰で休憩

2017-06-11_018.jpg
疲れたモモ~

2017-06-11_019.jpg
ペロペロペロペロ

2017-06-11_020.jpg

【下山】
登ってきたので、下りないとです★
何か所か岩場がありますが、ロープが下げてあります。
2017-06-11_056.jpg
よいしょ・・・

2017-06-11_055.jpg
よいしょ・・・よいしょ・・・

2017-06-11_057.jpg
こっちも、別の岩場
よいしょ・・・ドキドキ★ドキドキ★

2017-06-11_022.jpg
山頂よりも少し下った場所に
眺めがきれいな場所がありました♪

2017-06-11_025.jpg
うひょ~

2017-06-11_027.jpg
高いモモ~

【鍬柄山山頂】
現在16時、鍬柄山山頂に再び到着♪
2017-06-11_033.jpg
緑の山々と青い湖が一望できます★
赤城の最高峰「黒檜山」と右隣は「駒ケ岳」
下には「大沼」

2017-06-11_034.jpg
天気も良く、気持ちがいいです。

2017-06-11_035.jpg

2017-06-11_036.jpg

2017-06-11_037.jpg

2017-06-11_038.jpg

2017-06-11_040.jpg

2017-06-11_041.jpg

2017-06-11_042.jpg

2017-06-11_044.jpg
オレたちのオフショット満載モモ♪

2017-06-11_039.jpg
ん??モモっ?
オレたち疲れちゃったから・・・休憩。。。
引き続き下山モモ

2017-06-11_045.jpg
現在16時30分、赤城山総合観光案内所が見える場所まで
下ってきました。

2017-06-11_046.jpg
止めた自分の車も目視で確認★

2017-06-11_047.jpg
今、赤城はツツジの花が満開です。
オレンジ色の柄の絨毯を広げたように綺麗です♪

2017-06-11_048.jpg

2017-06-11_050.jpg
綺麗モモ

2017-06-11_051.jpg
モモ♪モモ♪

2017-06-11_052.jpg

【鈴ヶ岳登山口】
2017-06-11_053.jpg
16時57分、鈴ヶ岳登山口へ再到着★
休憩含めて、約4時間30分
梅雨時期の筈なのによく晴れた週末で
気持ち良かったです♪

2017-06-11_054.jpg
赤城のツツジは今が見頃でとても綺麗です★


Menu

FC2カウンター

プロフィール

おかず

Author:おかず
ワンちゃんは毎日が休日♪
縁側でゆっ~くり
日向ぼっこをするみたいに
そんな風に焦らず
心にゆとりを持ちたいなぁ・・・と
暢気に思う。。。
私のブツブツ・・・
ひとりごと日記。。。

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

最新記事

QRコード

QR